スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

t.c.electronic NDR-1/NOVA DRIVE



今回紹介するギターエフェクターは「t.c.electronic NDR-1/NOVA DRIVE」です。

以前のブログでt.c.electronicの「Nova System」を紹介しましたが、そのフルアマルチ「Nova system」で実現したデジタル・コントロールが可能なアナログ・ドライブ回路で作られているようです。

前のブログでも紹介したように、「t.c.electronic」の歪み・・・僕はかなり好きです!正直、マルチエフェクターでこの歪みが出せるのか!という衝撃も強いのですが(^^;)

その好評だった歪みをコンパクトエフェクター「Nova Drive」として今回発売したわけですね。歪みの種類はマルチの「Nova system」同様、オーバードライブとディストーションの二種類。トゥルーバイパス仕様のようです。

音は下の動画で初めて聞いたのですが、印象としては僕も持っている「Nova system」の歪みとさほど変わらない気がします。ただ、ツマミをつかい直感的にすぐ音を作れるのは良いですね!マルチの場合は小さなボタンをポチポチ押して、長細いディスプレイ画面上の数字で音を作るという感じでしたので、音作りの面は良さそうです。

さらに、プリセットとしてお気に入りの歪みを18種類まで保存可能としています。これは良いですね(^^)

あとこの機能はマルチの「Nova system」でもあったのですが、外部エクスプレッションペダルを繋げるとリアルタイムで歪みの量を調節できます。

僕もその機能は活用しているのですが、クリーンから徐々にゲインが増えていく音は楽しいし、かなり使えると思います。ただ、改善してほしい点が一つ!バイパス時のクリーンと、ドライブチャンネルに切り替えてペダルを下げた状態(ゲインが0の状態)のクリーン音が若干違います(^^;)

常にドライブチャンネルにしておいて、歪みを入れたい時にペダルを上げようとしていたのですが、クリーンの音が気に入らず辞めてしまいました(--;)あ、この「Nova drive」はわかりませんよ!

しかし音は下の動画を見て、聞いてもらえればわかると思いますが、かなりレベルの高いエフェクターというのは間違いないと思います!ではご参考にどうぞ(^^)↓




「t.c.electronic NDR-1/NOVA DRIVE」商品説明ページ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
17 : 33 : 29 | ディストーション | page top↑
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

はじめに☆ (2)
マルチエフェクター (4)
ディレイ (2)
ディストーション (3)
ワウ・ボリュームペダル (2)
オーバードライブ (1)
チューナー (1)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。