スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

BOSS GT-10


今回紹介するギターエフェクターはBOSSの「GT-10」です。

ご存知、BOSSのGTシリーズの最新モデルですね。と言っても発売されてもうけっこう経っていますが(^^;)

僕もこのGTシリーズの前のモデル「GT-6」(あの金色のヤツですね。)を持っているんですが、COSM技術の進化で、さらに高上したアンプモデリングや空間系、歪み等が搭載されているようです。

個人的にはBOSSのマルチは空間系は綺麗で良いと思うのですが、歪みがやはりデジタルっぽくて苦手なんですよね。ただ僕の音作りの下手さでうまくいかないのかもしれませんが。。

購入した皆様の評価・レビューを見ても、やはり歪みの質の件は指摘している方も少なくないですね。やはり、歪みに関してはあまり過度な期待はなさらないほうが良いかもしれません。

しかし、このBOSSの「GTシリーズ」は豊富な機能にも関わらず直感的に音作りがしやすいのが魅力的ですよね。じっくり説明書を熟読しなくても、ある程度の操作方法を覚えれば扱えるのはすばらしいと思います。今回はディスプレイも大きくなり、より操作性の向上が期待できると思います(^^)

そして、今回のモデルの個人的な最大の魅力は最大38秒録音可能のフレーズ・ループ機能が搭載されている事です!ちょっとした機能ですが、このルーパーは欲しい!という事で、ここだけに引かれて安くなるのを待っている次第です(^^;)

また、USBポートも備わっており、パソコンへ繋ぐ事もできるようです。これは便利!

では、下の動画にて音を聞いてみて下さい。操作方法や歪み、空間系の音等、「BOSS GT-10」の購入の際の参考になると思います(^^)



「BOSS GT-10」商品説明ページ

⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
18 : 01 : 02 | マルチエフェクター | page top↑
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

はじめに☆ (2)
マルチエフェクター (4)
ディレイ (2)
ディストーション (3)
ワウ・ボリュームペダル (2)
オーバードライブ (1)
チューナー (1)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。