スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

LINE6 M13


今回紹介するギターエフェクターは「LINE6 M13」です。

ご存知「line6(ライン6)」のマルチエフェクターですが、もう定番のエフェクターともなった「STOMP BOX」シリーズをこのマルチ一台に集めたという事で今人気ですよね!

このエフェクターが何が良いっていう事なんですが、定番となっているline6ディレイの「DL4」を始め「DM4」、「FM4」、「MM4」が一つになっており、それぞれを個別に、また同時に使用できたりしちゃうんです(^^)

マルチというか、コンパクトエフェクターが4つ並んでいるという感覚ですかね。この点は前に紹介した「t.c.electronic NOVA SYSTEM 」に近いのではないでしょうか。

でも、空間系の豊富さでいうと、確実に「M13」の方が上ですね。僕も使用している「NOVA SYSTEM」は確かに各エフェクトは良いのですが、標準的な音しか入ってないので、空間系でもっと遊びたい人はこちらの「M13」が良いと思います。28秒録音できるルーパーが付いているのも魅力的ですよね。

こちらのマルチは最近友人が購入して実際に音も聞いてみたりもしたのですが、確かに空間系の音は良いと思います。ただ!一つ難点を言うのであれば、歪みが少しデジタルっぽいかな~と感じました(^^;)これは個人的な趣味もあると思うのですが。。

でも、このマルチをアンプのセンド・リターンで使い、歪みはアンプ、またコンパクトで作るのもアリですよね。ちなみに、トゥルーバイパスとの事ですが、やはり少し音は変わってました(^^;)

ちなみに、このマルチをよりコンパクトにした製品がまた「line6」から最近発売されました。

こちらは「Line6 M9」と言うのですが、「M13」より少し価格が安くなっています。

では、今回は「line6 m13」の動画がありましたのでご参考にどうぞ☆




「LINE6 M13」商品説明ページ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
09 : 31 : 42 | マルチエフェクター | page top↑
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

はじめに☆ (2)
マルチエフェクター (4)
ディレイ (2)
ディストーション (3)
ワウ・ボリュームペダル (2)
オーバードライブ (1)
チューナー (1)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。