スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

DigiTech(デジテック) X-SERIES「EX-7 Expression Factory」


今回紹介するギターエフェクターはDigiTech(デジテック)の「X-SERIES EX-7 Expression Factory」です。

ご存知の方も多いかと思うのですが実はコレ、ワウ・ボリュームペダルとしてももちろん、シンセパッド、ワーミー、コーラス/ビブラート、ロータリースピーカー、フランジャー等のエフェクトもこのエフェクター一台に入ってるんです!

ペダルの形をしたマルチエフェクターのような感じですね(^^;)もう少し細かく説明しますと・・


1.クライベイビー:パッシブ・ワウの元祖とも言えるワウの代名詞的存在
2.クレイドマッコイ・ワウ:クライベイビーと人気を二分するアクティブ・ワウ モデル
3.シンセ・スウェル:DigiTech XP300に収録された、ギターサウンドがシンセパッドのようなサウンドに変化するエフェクト
4.ワーミー:いまさら説明の必要もない、DigiTechのピッチベンド・エフェクト
5.ユニバイブ:コーラス/ビブラートが選択可能なモジュレーションの名機
6.ロータリー・スピーカー:レズリー・ロータリー・スピーカーのシミュレーション
7.フランジャー:ジェットサウンドの元祖


使い方としては普通のワウペダルと同じく、強く踏み込んだらエフェクト・オン。そして、ペダルの傾きでサウンドの表情を変える事だできるようです。

ボリュームペダルとしても使えると書きましたが、上段右のツマミで「7」の位置(フランジャー)でボリュームペダルとして使えるようです。正直、個人的にはワウとボリュームペダルを同時に使えるようにしてほしかったですね。欲を言えば、全てのエフェクト使用時に使えて欲しかったです。ここが少々残念!

個人的に非常に興味をそそられるエフェクトは「シンセ・スウェル」ですね。下の動画で音を聞くことができるのですが、ギターでシンセのような綺麗な音を出す事だできるんです。この音を聞いて、急に欲しくなりました(^^;)

未だに近くの楽器屋で実物を見た事がないのですが、見つけ次第、試奏したいと思います。でも、使い勝手は悪そうな感じはするんですけどね(^^;)実際に購入された方の評価・レビューもありましたのでご参考にどうぞ☆

では動画にて音を確認してください。「シンセ」は注目ですよ!




「DigiTech EX-7 Expression Factory」商品説明ページ
スポンサーサイト
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
13 : 32 : 39 | ワウ・ボリュームペダル | page top↑
| ホーム | 次ページ

最新記事

カテゴリ

はじめに☆ (2)
マルチエフェクター (4)
ディレイ (2)
ディストーション (3)
ワウ・ボリュームペダル (2)
オーバードライブ (1)
チューナー (1)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。