FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

t.c. electronic / ND-1 Nova Delay


今回紹介するギターエフェクターは、ハイクオリティーなエフェクターを提供しているt.c. electronicの「ND-1 Nova Delay」です。

以前、t.c. electronicの製品ではNOVA SYSTEM を紹介しましたね。NOVA SYSTEMは僕も所持している大好きなマルチエフェクターです!

そんなTCエレクトロニックから、今回はコンパクのディレイです。

正直、僕はまだ店頭で見た事はありません(^^;) 一回、ネットで音を聞いて以来、機会があれば音を生で聞いてみたいと願っているのですが、なかなか僕の願いはかないませんw

僕の話はいいのですが・・こちらの「ND-1 Nova Delay」、プリセットは9つ保存できます。また、上のつまみ等からかなり細かくセッティングできるのも伺えますよね。個人的にはプリセットの音を呼び出すスイッチをもう一つや二つ欲しかったですね。LINE6 DL-4のように(-ー;)

で、ディレイタイプは下記のとおりになっています。

・ディレイ・ライン
・ダイナミック
・リバース
・ピンポン
・パン
・スラップバック

ディレイの種類はLINE6 DL-4のほうが少し多いですね。ただ、音質の好みは人それぞれかと思うのですが、僕はt.c. electronicが好きなんだよなー。

実際に演奏している音を聞くのが一番かと思うのですが、ND-1 Nova Delayの商品説明欄に、「バンプ・オブ・チキンも愛用のデジタル・ディレイ」書いていましたが、ホントですかいな?でも、確かにプロ仕様のエフェクターという感じがするので、納得ですね。

では下記の動画にて、ぜひ音を聞いてみて下さい!欲しくなると思います。ただコストパフォーマンスがもう少し良ければ言う事なしだったのですが。。。




t.c. electronic / ND-1 Nova Delay
商品説明ページ
スポンサーサイト
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
23 : 17 : 10 | ディレイ | page top↑

ホームページ開設!

お久しぶりです(^^)

ココ最近、ブログ更新を怠っていたのですが、なんと

「ホームページ」を作ってみました!!

まぁホームページと言っても、ここのブログ記事を探しやすくする為のガイドライン的なホームページですが・・。

基本的にエレキギターの初心者セットを紹介するホームページなんですが、その中のカテゴリの一つとして作ってみました(^^;)

素人なが頑張って見やすくしたつもりですので、どうぞ見てやって下さい☆

では近いうちにまたエフェクターレビューを再会します(^^)

↓  ↓  ↓
「Guitar Town -エレキギター初心者入門-」エフェクターレビューのページへ!

ギターロゴ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
08 : 50 : 29 | はじめに☆ | page top↑

Ibanez WH10V2


今回紹介するギターエフェクターは、レッチリ好きならめちゃくちゃ欲しいIbanez(アイバニーズ)のワウの名機「WH-10」の復刻版「Ibanez WH10V2」です。

ジョン・フルシアンテの愛用で人気のあのワウですね。ミッドレンジ豊なワウで今では様々なプロのミュージシャンの方に使われています。

その伝説的なワウなんですが、4月に復刻版が「WH10V」として発売されるようです。オークションで3万円前後の値段を払って買おうとしている方に朗報ですね(・v・)

本体のサイズ的には変更はほぼ無いようですが、プラスチックボディからアルミ・ダイキャストボディへ変更し、耐久性の強化をしたようです。プラスチックボディは見た目からも想像できるように、使用していくうちにヒビがはいったりしちゃうようですからね(^^;)

また本体内部の回路、コントロール等はオリジナルとそのままの仕様で、サウンドも再現されているようです。本当にオリジナルと同じサウンドを出せるのかは弾いてみないとわかりませんが楽しみですね!また、価格も1万円と安い!発売直後は品切れもありえますね。

僕も何度か、オークションで「WH10」を購入しようとしたのですが、価格が高いだけに何度も我慢してきました。今回の再発売は素直に嬉しいですね。すぐに買うかはわかりませんが、いずれ必ず買うと思います(^^;)

で、今回の映像ですが、オリジナルのIbanez「WH10」の音源がありましたので参考になさって下さい。DEPTHコントロールでワウの掛かり具合、また歪みの掛かり具合に注目ですね!いや~欲しい!




「Ibanez WH10V2」商品説明ページ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
12 : 55 : 36 | ワウ・ボリュームペダル | page top↑

Human Gear / Fine DS



今回紹介するギターエフェクターはHuman Gearの「Fine DS」です。

僕もここ最近知ったエフェクターではあるのですが、HUMAN GEARこだわりのハンドメイドディストーションです。ツマミは「VOL」「DIST」「TONE」の三つに分かれており、見た目はBOSSの「OD-1」を連想するような綺麗なイエローで、非常にシンプルでかわいらしい感じですね(^^)

そんな見た目とは逆に、音はシャープで歯切れが良い感じです。また、コードを弾いても音がつぶれず、粒立ちが良いのも良い感じですね!まぁあくまで、下の動画を見ての感想ですが(^^;)

また「Human Gear」の商品説明では

「太く重たさのある歪み方をするトーンはブーミーに聞こえたりするのだが、FINE DSではその様な事はない。アニマートでは美しいシルクの様な歪みを求めたのだが、FINEでは重たく重厚さのある歪みを目標とした。」

との説明が記されています。「重たく重圧さのある歪み」と聞くと、コード感が得られないような歪みを想像してしまうのですが、上記でも書いた様に、シャープで粒立ちが良いので、コードを弾いても良い感じじゃないかなと思います。

実は先週末に、実際に音を聞きたくなって楽器屋に行ったのですが、僕の地元の楽器屋では販売されておらず、入荷の予定も無いとの事でした。残念すぎます(^^;)

では実際に音をお聞き下さい。かなり良い感じで気になるエフェクターの一つになるかもしれませんよ☆




「Human Gear / Fine DS」商品説明ページ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
11 : 58 : 06 | ディストーション | page top↑

t.c.electronic / PolyTune



今回紹介するギターエフェクターは、まぁ・・エフェクターの部類に入るかわかりませんが、チューナーの最新製品「t.c.electronic / PolyTune」です。

たまたまコレを見つけて、おもしろそうな機能があるので今回ご紹介させて頂きました。一見、見た目は前からあったような感じのチューナーなんですが(も見た目は少しかわいらしいですねw)、

なんとこのチューナー、世界初の「同時複数弦チューニング可能」という機能を持っているんです!もちろん、一本、一本もできるのですが、上の写真のように6弦から1弦までのチューニングを同時に表示する事ができます。

「それがどうした?」と言われればそれまでですが。。メーカーの宣伝だと、「ライブ中のチューニングに掛かる時間を短縮できる」との事ですが、そこまでチューニングに時間は掛かりませんからね・・(^^;)でも、使い慣れると大変便利な機能になりそうです。

チューニング時には、単音か和音(複数音)か判断をして、表示が変わるそうです。おりこうさんですね!

そしてやはり優秀なエフェクターを世に送り出す品「t.c.electronic」らしく、チューニング精度は非常に良く、ポリフォニック時で+/-1セント(半音の100分の1の音程)、クロマチック時で+/-0.5セント(半音の200分の1の音程)の業界最高水準を誇ります。

たかがチューナーと言えど、悪いチューナーで練習をすると音感も悪く、ギターも下手になると聞きます。僕も昔に比べると良いチューナーを使うようにはなったのですが、こちらの商品は次回チューナーを購入する機会があれば買って見たい機材の一つですね。

では、実際にチューニング時のディスプレイを見てみて下さい。アイディアとしてはおもしろいですよね(^^)





「t.c.electronic / PolyTune」商品説明ページ
⇒「Guitar Town -エレキギター初心者セット紹介所-」へ戻る!
15 : 12 : 58 | チューナー | page top↑
| ホーム | 次ページ

最新記事

カテゴリ

はじめに☆ (2)
マルチエフェクター (4)
ディレイ (2)
ディストーション (3)
ワウ・ボリュームペダル (2)
オーバードライブ (1)
チューナー (1)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。